意味とはどういう意味ですか?

意味とはどういう意味ですか?意味の価値を知る一つの方法は、情報を共有し、他の人と協力することです。 マリオプリシック/アンスプラッシュ

私たちのほとんどは私たちの生活が持っていることを望んでいます 意味。 しかし、どういう意味ですか? 意味は何ですか?

これらは霊的または哲学的な質問のように聞こえますが、驚くべきことに科学はいくつかの答えを提供できるかもしれません。

それは、切り離された方法と人間味のない方法を使って取り組むことができるようなもののようには思えないかもしれません。 しかし、正しい質問を組み立てることによって、言語、認知科学、霊長類学、人工知能の研究者はいくらか進歩することができます。

質問が含まれます:

  • 単語や記号はどのように意味を伝えますか?
  • 私たちの脳はどうやって無意味な情報から意味のある情報を選別するのでしょうか。

これらは確かに難しい質問ですが、非科学的なものではありません。

あなたの言語を気にする

人間の言葉を取りなさい。 そのような他の動物によって使用されるコミュニケーションからそれを区別するもの チンパンジーに教えることができる手話, 鳥の呼び出し蜂によって行われる花粉の踊り?

1つの要因は他の動物によって使用されるシステムが基本的に線形であるということです:各シンボルの意味はその直前または直後に変更されるだけです。

たとえば、チンパンジーの手話のフレーズは次のとおりです。

バナナを食べさせる。

それはフレーズがチンパンジーのために得るのと同じくらい複雑です。 3番目の単語は最初の単語とは異なり、2番目の単語だけがつながっています。

しかしからの標準的な文で どれか 人間の言語、文の末尾の単語は最初に戻ってそれらの意味を変更することができます。

これを試して:

フルーツボウルのバナナは美味しいです。

フルーツボウルは、それらの単語が隣接していても美味しくありません。

フレーズを他のフレーズの中にネストすることができ、それが問題を引き起こさないように、階層に基づいて文中の意味を楽に整理します。ほとんどの時間).

あなたは学校で文法を学びながら文章を図に描かなければなりませんでしたか? 人間の言語の文章は木のような構造で描かれなければなりません。 この構造は、言語に埋め込まれた階層を反映しています。

人間の言語の進化の専門家である認知科学者W. Tecumseh Fitch、 言う 人間を他の種と区別するのは、物を木のような構造で解釈する私たちの能力です。

私たちの頭脳は、文法だけではなく、物事をグループ化し階層化するために作られています。 これは私たちが言語や他の情報源から引き出すことができるという意味の全体の宇宙を開く。

しかし、複雑な構造は意味があるわけではありません。 コンピュータプログラミングを見たことがあれば、コンピュータでもこの種の複雑な文法を処理できることがわかります。 それはコンピュータがそれを意味があると感じるという意味ではありません。

人間の脳の研究は、私たちが情報をどのように見つけるかを見つけようとしています 重要。 私たちは話したり聞いたりする発話に感情的および意味的な重みを付けます。 作業記憶の神経科学はいくつかの手がかりを保持するかもしれません。

その記憶

上記の複雑な文法を持つ長い文章に注意を払うには、ワーキングメモリが必要です。

ワーキングメモリーはまた、私たちが人生を目覚めさせる経験を刻々と結びつけるのにも役立ちます。 私たちは行動のスタッカートの閃光ではなく、鮮明でわかりやすい意識の流れを経験します。

この分野の主要な研究者の1人はフランスの神経科学者です。 Stanislas Dehaene。 彼の2014本の中で 意識と脳:脳の解読方法私たちの思考、彼はとして知られているものを提唱 グローバルワークスペース理論

何かが本当に私たちの注意を引くとき、それは無意識の、局所化された脳のプロセスによって対処されることから、グローバルなワークスペースへと上昇します。 これは脳内の比喩的な「空間」であり、そこでは重要な信号が皮質全体に放送されています。

大まかに言って、シグナルがグローバルワークスペースに増幅されない場合、シグナルはローカルのままであり、私たちの脳は無意識のうちにそれを扱います。 情報がグローバルワークスペースに到達した場合、私たちはそれを意識しています。

視覚、聴覚、触覚など、さまざまな感覚入力からの情報がまとめられて、何が起きているのか、またそれがどのように私たちにとって意味があるのか​​についての全体的な解釈が形成されます。

一緒に働いている

個人の頭脳を超えて、社会的認知に関して多くの仕事がなされてきた。 つまり、人間はどのようにして一緒に考え、協力することが特に得意ですか。

明らかにそれは私たちのより複雑な言語と密接に関係しています。 しかし、言語に沿って進化してきたと思われる他の能力もあります。これらは人間に固有のものであり、協力に不可欠です。

マイケル・トマゼッロドイツのマックスプランク進化人類学研究所の所長は、25年間、幼児とチンパンジーを並べて研究してきました。

彼はの役割を強調しています 共有意図。 3歳頃から、類人猿とは異なり、人間の幼児は簡単に、言葉を使わずに簡単な作業に協力することができます。

そのためには、共通の目標や一連の期待に照らして、自分の行動、他人の行動、そして両方の行動を監視する必要があります。

これは驚くほどの結果ではないかもしれません。 しかしTomaselloはこれは本質的に 人間の道徳の起源。 共有された意図の視点を採用することによって、人間は私たちの共有された行動を形作る規範または慣習を発展させました。

この観点では、単に瞬間的な報酬が得られるかどうかではなく、より広い意味で行動や行動を評価することができます。 それゆえ、私たちは、規範、価値観、道徳に従って、物事を意味あるものではないと判断することができます。

しかし、それはすべてどういう意味ですか?

非常に複雑な文法、ワーキングメモリ、そして協力は、何十もの関連性のある研究のほんの3つの分野です。 しかし、さまざまな分野の研究者たちが、どのような意味が非常に基本的なレベルであるのかについてゼロにしています。

情報の複雑さ、長期間にわたる情報の統合、他人との情報の共有が問題になっているようです。

それは、「どうやって人生を有意義にするのか」といった質問とはかけ離れているように思えるかもしれません。しかし、科学は実際にはこのスコアに関する自助本と並んでいます。

過去、現在、そして未来の自己の中で何らかの一致を見出すことができれば(時間をかけて情報を統合する)、あなたの人生に意味があると感じるでしょう。

彼らはまた、孤立しているというよりはむしろ社会的につながっていることが非常に重要であるとあなたに言います。 翻訳:情報を共有し、他人と協力します。

科学が私たちに人生の意味を教えてくれるわけではありません。 しかし、それは私たちの脳がどのように意味のあるものを見つけるのか、そしてなぜそうするために進化したのかを私たちに教えてくれます。会話

著者について

Jamie Freestone、文学および科学コミュニケーションの博士号学生、 クイーンズランド大学

この記事はから再公開されます 会話 クリエイティブコモンズライセンスの下で 読む 原著.

関連書籍

{amazonWS:searchindex =本;キーワード=人生の意味; maxresults = 3}

enafarZH-CNzh-TWnltlfifrdehiiditjakomsnofaptruessvtrvi

InnerSelfをフォロー

Facebookのアイコンさえずり、アイコンrss-icon

電子メールで最新情報を取得する

{emailcloak =オフ}