来るべき暑い夏に順応できますか?

来るべき暑い夏に順応できますか? The XNUMX European heat wave caused XNUMX deaths at temperatures Australians usually experience in a regular summer. AAP

Acclimatising to heat is a tough gig. Since XNUMX, central Australian regions have warmed XNUMXᵒC and as the world continues to get warmer, increasingly common and increasingly intense heat waves will make acclimatising even tougher.

Our physiology is fantastically clever. Humans have managed to successfully inhabit most of the earth’s land surface, from sub-zero zones to the scorching hot. But regardless of environmental temperatures, we homeotherms, or warm-blooded animals, successfully maintain our core temperature within a very narrow range around XNUMXᵒC. When a fever raises our temperature above XNUMXᵒC, we start to feel unwell and death is likely if core temperature passes XNUMXᵒC.

In cold weather, we don clothing, shelter out of the elements, and huddle around heating. Exercising also warms us. This explains why human settlements can be found in sub-zero temperatures that are XNUMXᵒC cooler than our bodies.

But could we live in a climate that is XNUMXᵒC above our optimal core temperature? The answer is simple. No. Exercising, working, or even walking at a fast pace becomes difficult to sustain at temperatures above XNUMXᵒC.

So we are better suited for cooler-than-us weather (less than XNUMXᵒC), rather than hotter-than-us (more than XNUMXᵒC), especially if we want to move, walk or work.

Coping mechanisms

We have three mechanisms to cope with the heat – our physiology via our thermoregulatory system, behaviour, and engineering.

来るべき暑い夏に順応できますか? We can live in temperatures XNUMXᵒC cooler than our bodies. Serge

Sweating is the primary cooling mechanism to maintain thermoregulation, making us thirsty as it induces dehydration. But sweating becomes ineffective in the saturated air on days of high humidity.

Lethargy is another physiological response to avoid overheating, acting as a disincentive to maintain physical activity. Feeling warm drives us to seek shade. This evolves into cultural adaptation as societal norms develop in response to environmental conditions. Hence, cultural mores on Pacific Islands differ markedly from those of Inuit communities.

Finally, human adaptive ingenuity leaps to the fore with our technical response to override environmental extremes. Fans, air-conditioning, passively cooled housing design, plumbing water to our homes, and crafting green spaces and shade gardens exemplify our capacity modify our environment to our meet our physiological needs.

Death in Europe

But despite all this, the XNUMX European heat wave caused XNUMX deaths at temperatures Australians usually experience in a regular summer. Why did they fail the heat test, and why does Melbourne exhibit heat morbidity at temperatures that cause minimal health burden in Adelaide? I suspect this relates to acclimatisation and the three coping mechanisms.

Humans can acclimatise to heat after five or six weeks of consistent exposure. Europeans didn’t have much lead time in XNUMX, when the temperature rose XNUMXᵒC higher than their summer average. They were unprepared to respond appropriately both behaviourally and culturally, and many deaths at home were caused by severe dehydration. What’s more, European housing is designed to retain heat, not to shed it.

Australia is already hot, and it is warming. So we must learn to acclimatise to the heat, and to temperature swings. But it’s difficult to acclimatise to exceptionally hot days when a cool change comes in, as it does regularly in Melbourne for instance, where the temperature suddenly plummets XNUMXᵒ and the next week is comfortably below XNUMXᵒC.

来るべき暑い夏に順応できますか? Queenslander-style houses are better suited to hot climates. jojof/Flickr

The main problem is that Australia’s major cities are not well suited to these new heat extremes, as Melbourne’s buckling train lines demonstrated in the XNUMX heatwaves, along with the soaring death toll. New houses leave little space for trees and garden to provide shade, and many don’t have eaves. They are heat traps, and if people can’t afford cooling, they may die.

Better ways

Designing suburbs of houses that must rely on air conditioning to provide thermal comfort is counter productive at best, and bordering on suicidal – at the species level – at worst. But there are other options. The Queenslander housing style, for instance, which has the house set high on stilts with wide verandas, provides passive cooling, and is perfectly suited to hot climates. It also offers flood protection.

Changing our biology is impossible, but revisiting the wisdom of the past appears sensible. Maintaining hydration is the number one rule. Part filling a bath so household members can pop in and out provides refreshment. Wetting clothes and wearing wet neck scarves provides cooling.

We need to reorient our lifestyle to the cooler part of the day during heat extremes, and take rest breaks. In particular, work needs to be redesigned to prevent workers from suffering from heat stress. We must also factor heat into urban and housing design, plant shade trees, and use our garden water judiciously to preserve trees.

Foremost, of course, we must – collectively and institutionally – urgently embrace a carbon neutral economy to preserve the health and well-being of our future, and our children’s future. Material goods will offer little comfort as we swelter in regular XNUMXᵒC heat, when plant life has withered and food is scarce.会話

著者について

Liz Hanna, Convenor, Climate Change Adaptation Research Network - Human Health, オーストラリア国立大学

この記事はから再公開されます 会話 クリエイティブコモンズライセンスの下で 読む 原著.

関連書籍

カリフォルニア州における気候適応金融と投資

Jesse M. Keenan著
0367026074この本は、気候変動への適応と回復力への投資という未知の領域をナビゲートするため、地方自治体と民間企業のためのガイドとして役立ちます。 この本は、潜在的な資金源を特定するためのリソースガイドとしてだけでなく、資産管理と公的資金プロセスのためのロードマップとしても役立ちます。 それは、資金調達メカニズム間の実際的な相乗効果、ならびに様々な利益と戦略の間で発生する可能性がある対立を強調しています。 この作業の主な焦点はカリフォルニア州ですが、この本では、州、地方自治体、民間企業が社会の気候変動への総合的な適応に投資する際の重要な第一歩をどのように踏み出すことができるかについてより広い洞察を提供します。 Amazonで入手可能

都市域における気候変動適応に対する自然ベースの解決策:科学、政策および実践の間の連関

Nadja Kabisch、Horst Korn、Jutta Stadler、Aletta Bonn
3030104176
このオープンアクセスの本は、科学、政策、実践からの研究結果と経験をまとめて、都市部の気候変動適応に対する自然ベースの解決策の重要性を強調し、議論しています。 社会に複数の利益をもたらすための自然に基づくアプローチの可能性に重点が置かれています。

専門家の貢献は、進行中の政策プロセス、科学的プログラム、および地球規模の都市部における気候変動と自然保護対策の実際的な実施の間の相乗効果を生み出すための推奨事項を提示します。 Amazonで入手可能

気候変動適応への批判的アプローチ:言説、方針および実践

Silja Klepp著、Libertad Chavez-Rodriguez
9781138056299この編集されたボリュームは、学際的な見地からの気候変動適応の談話、方針、そして実践に関する重要な研究をまとめます。 この章では、コロンビア、メキシコ、カナダ、ドイツ、ロシア、タンザニア、インドネシア、太平洋諸島などの国々からの例をもとに、適応策が草の根レベルでどのように解釈、変換、実施されるのか権力関係、法的多元主義および地域的(生態学的)知識。 全体として、この本は、文化的多様性、環境正義、人権の問題、ならびにフェミニスト的または交差的アプローチを考慮に入れることによって、気候変動適応の確立された展望に挑戦します。 この革新的なアプローチは、気候変動への適応という名のもとに進化している新しい知識と力の構成の分析を可能にします。 Amazonで入手可能

出版社から:
Amazonでの購入はあなたを連れてくるためのコストを払うために行きます InnerSelf.comelf.com, MightyNatural.com, 及び ClimateImpactNews.com 無料で、あなたの閲覧習慣を追跡する広告主なしで。 リンクをクリックしてこれらの選択された商品を購入しなくても、Amazonでの同じ訪問で他に購入したものには少額の手数料がかかります。 追加料金はかかりませんので、ぜひご協力ください。 あなたもすることができます このリンクを使用 いつでもAmazonに使用して、あなたが私たちの努力を支援するのを助けることができます。

 

enafarzh-CNzh-TWdanltlfifrdeiwhihuiditjakomsnofaplptruesswsvthtrukurvi

InnerSelfをフォロー

FacebookのアイコンTwitterのアイコンユーチューブのアイコンInstagramのアイコンピンタレストアイコンRSSアイコン

 電子メールで最新情報を取得する

ウィークリーマガジン 毎日のインスピレーション

最新ビデオ

大規模な気候変動が始まった
大規模な気候変動が始まった
by スーパーユーザー
気候危機により、世界中の何千人もの人々が家がますます居住できなくなり、避難を余儀なくされています。
最後の氷河期は、2℃の温度変化を気にする必要がある理由を示しています
最後の氷河期は、2℃の温度変化を気にする必要がある理由を示しています
by アランNウィリアムズら
気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の最新のレポートでは、大幅な減少なしに…
地球は何十億年もの間居住可能であり続けました–正確にどれほど幸運でしたか?
地球は何十億年もの間居住可能であり続けました–正確にどれほど幸運でしたか?
by トビー・ティレル
ホモサピエンスを生産するのに3億年から4億年かかりました。 気候がその中で一度だけ完全に失敗したとしたら…
12,000、XNUMX年前の天気のマッピングが将来の気候変動の予測にどのように役立つか
12,000、XNUMX年前の天気のマッピングが将来の気候変動の予測にどのように役立つか
by ブライス・レイ
約12,000、XNUMX年前の最終氷河期の終わりは、ヤンガードリアスと呼ばれる最終氷期が特徴でした。…
カスピ海は今世紀中に9メートル以上下がる予定です
カスピ海は今世紀中に9メートル以上下がる予定です
by フランク・ウェセリンとマッテオ・ラトゥアダ
あなたが海岸にいて、海を見ていると想像してみてください。 あなたの前には、100メートルの不毛の砂があります。
金星は再び地球のようでしたが、気候変動により住めなくなりました
金星は再び地球のようでしたが、気候変動により住めなくなりました
by リチャード・エルンスト
姉妹惑星である金星から、気候変動について多くのことを学ぶことができます。 金星の表面温度は現在…
XNUMXつの気候の不信:気候の誤報におけるクラッシュコース
XNUMXつの気候の不信:気候の誤報におけるクラッシュコース
by ジョンクック
このビデオは、気候に関する誤った情報の短期集中コースであり、現実に疑問を投げかけるために使用される重要な議論を要約しています…
北極圏は3万年もの間このように暖かくはなく、それは地球にとって大きな変化を意味します
北極圏は3万年もの間このように暖かくはなく、それは地球にとって大きな変化を意味します
by ジュリーブリガム-グレットとスティーブペッシュ
Every year, sea ice cover in the Arctic Ocean shrinks to a low point in mid-September.毎年、北極海の海氷は1.44月中旬に最低点まで縮小します。 This year it measures just XNUMX…今年はわずかXNUMX…

最新の記事

グリーンエネルギー2
中西部のためのXNUMXつのグリーン水素の機会
by クリスチャン・テ
気候危機を回避するために、中西部は、国の他の地域と同様に、経済を完全に脱炭素化する必要があります…
ug83qrfw
デマンドレスポンスの主な障壁を終わらせる必要がある
by ジョン・ムーア、地球上
連邦規制当局が正しいことをすれば、中西部の電力顧客はすぐにお金を稼ぐことができるかもしれません…
気候のために植える木2
都市生活を改善するためにこれらの木を植える
by マイクウィリアムズ-ライス
新しい研究では、都市を作るのに役立つ17の「スーパーツリー」の中で、生きているオークとアメリカスズカケノキをチャンピオンとして確立しています…
北海の海底
風を利用するために海底地質を理解しなければならない理由
by ナターシャ・バーロウ、リーズ大学第四紀環境変化准教授
浅くて風の強い北海に簡単にアクセスできることに恵まれている国にとって、洋上風力発電はネットに出会うための鍵となるでしょう…
ディキシーファイアがカリフォルニア州グリーンビルの歴史を破壊する森の町のための3つの山火事レッスン
ディキシーファイアがカリフォルニア州グリーンビルの歴史を破壊する森の町のための3つの山火事レッスン
by オレゴン大学ランドスケープアーキテクチャ教授、バートジョンソン
4月XNUMX日、カリフォルニア州グリーンビルのゴールドラッシュの町を、暑く乾燥した山の森で燃えている山火事が襲いました…
中国は石炭火力を制限するエネルギーと気候の目標を達成できる
中国は石炭火力を制限するエネルギーと気候の目標を達成できる
by アルビン・リン
XNUMX月の首脳会談で習近平は、中国が「石炭火力を厳しく管理する…
死んだ白い草に囲まれた青い水
マップは、米国全体で30年間の極端な融雪を追跡します
by ミカイラ メイス アリゾナ
過去30年間の極端な融雪イベントの新しいマップは、急速な融雪を促進するプロセスを明らかにしています。
道路沿いに駐車している消防士がオレンジ色の空を見上げると、飛行機が赤い難燃剤を山火事に落とします
モデルは、10年間の山火事の爆発、その後徐々に減少することを予測しています
by ハンナヒッキー-U。 ワシントン
山火事の長期的な将来を見ると、最初のおよそXNUMX年にわたる山火事活動のバーストが予測されます…

 電子メールで最新情報を取得する

ウィークリーマガジン 毎日のインスピレーション

新しい態度 - 新しい可能性

InnerSelf.comClimateImpactNews.com | InnerPower.net
MightyNatural.com | WholisticPolitics.com | InnerSelf市場
著作権©の1985 - 2021 InnerSelf出版。 全著作権所有。